農業で稼ぐのは難しくない その8 最近の話

この記事は僕の経験に基づいて書いているので、時代背景が10年ほど古い。

 そう、僕が研修開始したのは2007年、就農したのが2008年なので、10年以上前の話だ。

 今とは時代が1時代違う。何が違うかといえば、インターネットの普及度、もっと違うのがスマートフォン革命前ということ。当時にもネットはあったが、スマートフォンはまだ影も形もなかった。

 相談窓口はネットで探したが、その先の情報収集は電話だった。綾の杉山さんはブログを書いていたと思う。

 今の師匠とか、杉山さん、県の担当者とはメールでのやり取りはした記憶がある。

 何が言いたいかといえば、働き方も変わっているということ。農業の中の状況はあまり変わっていないが、世の中の仕組みは変わりつつある。

 blogでの収益化の手段はその頃なかったが、今はアフィリエイトとかアドセンス広告を使うことによって、月に5万から10万程度の収入を得ることはそう難しくない時代となった。

 農業はそんなに簡単にもうからない産業なので、新規参入するためにはあらかじめblogなんかで収入を確保しておく、なんてことが可能な時代になった。

 あと、補助金も整備されており、就農して5年間は年間150万円を受け取ることが可能になったり、研修中に研修先に月9万7千円の助成を受けれる制度まである。

 うらやましい限りだ。

 ただし農村部にいる限り、ネットを使いこなしている方も少なく、大きな変化は感じないが・・・

今まで偉そうに書いてきたが、世の中にはこのような方もいるので

なんて記事を見つけたりしたので、このようなことに陥らないようにするにはどうしたらいいのか、次回書いていこうと思う。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2017 by Masaya Mori. Proudly created with Wix.com