Please reload

最新記事

僕らのフルーツトマトを使った、トマトジュースのクラウドファンディング始めました!

April 15, 2017

1/1
Please reload

特集記事

やっと晴れた!

April 9, 2017

 先週一週間、ずっと天気がいまいちだった。

 で、ようやく晴れ!(日曜だけど)

 朝一のハウス見回りを済ませ、子供部活に送ってから、薬剤散布件葉面散布。

 薬剤散布というと、マイナスイメージを持たれている方が多いと思います。

 実は僕達もやりたくありません。農薬も高いし、散布する労力もかかります。うちの3300平方メートルかけるのに、手散布で約4時間かかります。

 でも、定期的に散布して病気、害虫を予防しておかないと、蔓延してからだと、収量性も下がりますし、治療、や駆除するのに膨大な薬剤をさらに散布しないといけません。

 現在、登録されている(使用できる)農薬は安全性を担保されているものしか無いので、かける人間にも配慮されていますし、作物にも残留しないように分解性が非常に高く作られています。

 その為の確認作業にコストがかかっているので、結構なお値段がします。散布する人件費を考えると、大体一回1万円かかります。

 農薬の安全性はここをご覧ください。

http://www.jcpa.or.jp/qa/a1_02.html

 農薬工業会のページなので、ポジショントークですが、嘘は書いていません。

 というか、ここもポジショントークですね(笑)

 今回は葉面散布がメインで、ボタニガードという虫の外骨格を食べる菌で虫を弱らせる薬と、納豆菌で葉っぱをガードして病気を入れない薬です。

 どちらも化学農薬にはカウントされず、有機農法でも使える薬です。

 耐病性が付かないので、化学農薬をかけるときにも混ぜています。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2017 by Masaya Mori. Proudly created with Wix.com